【袋井】うぶごえ応援隊☆HINAの子ども用品リユース販売会へ行ってみました!

子育て

先日、サイズアウトした子供服とおむつを持ち込んだ記事を書きましたが、実際に販売される場所はどんな雰囲気なのか、掘り出し物の子供服を探しに、販売会へお邪魔してきました!

袋井市総合保健センター(はーとふるプラザ袋井)へ

子どもが生まれると、何かとお世話になる保健センター。今回は、聖隷袋井市民病院の横にある袋井市総合保健センター(はーとふるプラザ袋井)へ行きました。

入り口を入ってすぐ右側の「豊田舜次ウエルネスサロン」が会場です。

販売会の様子

子供服がひとつひとつビニールに包まれていました。丁寧……!

子供服は、おおよそ100円から200円くらい。全体的に状態が良かったです。

ベビー布団セットも!まだまだ綺麗。森ふくろうが渡したおむつも並んでいました。こういった大型のものは、持ち込まれるタイミングによってあったり無かったりしそうです。

子どもを遊ばせておけるスペースあり

代表の永島さんをはじめ、スタッフさんが見ていてくれます。

新型コロナ対策も行っています。なお、販売会参加に際して約束ごとがあります。

感染症予防対策

参加する場合は、次のことを守ってください。

  1. マスク着用・手洗い・消毒・検温・記名は必須です。
  2. 換気・2m 間隔の保持。
  3. オムツ替えは多目的トイレを利用しましょう。
  4. おもちゃ・絵本は最小限の利用で。

次回の予定

来月は6/23(火)10:00-12:00に、袋井市総合保健センター(はーとふるプラザ袋井)で開催予定です。

子供服の持ち込みについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

森ふくろう
森ふくろう

子供服のリユースは、ネット上のサービスからバザーまでいろいろな方法があります。それゆえに、どうしようか悩んでしまいますよね。選択肢の1つになれば嬉しいです!(・v・)