【森町】茶文化交流カフェ|仲町蔵通りの古蔵で、歴史とお茶を味わうイベント

イベント

イベントカレンダーにも記載させていただいた森町の「茶文化交流カフェ」。森町の地域おこし協力隊であり茶道家でもある神崎さんが、有志の方と一緒に、森町の中心部にある蔵を借りて交流カフェを開催しています。以前から気になっていたのですが、やっと伺うことができました!

遠州の小京都。仲町蔵通りの一角で開催されています

森の中心地は仲町蔵通り。ここは昔、宿場町として栄えた歴史があり、京都のような古い町並みが続きます。車が通れるかどうかの狭い路地の一角に、茶文化交流カフェが開催される蔵がありました。この蔵は森町の案内MAPにも掲載されています。

歴史を感じる蔵の雰囲気と、町の人が集まる暖かい空間

入口から入る光が蔵の中を照らして、ノスタルジックな雰囲気をさらに引き立てます。以前は物置として使われていた蔵だそうですが、とても居心地の良い雰囲気でまとめられていました。

伺った際に、ご高齢の女性がいらっしゃって、地元トークで盛り上がりました。
昔、森町と袋井市をつないでいた電車「静岡鉄道秋葉線」が通っていた頃に、掛川の女学校まで通った話など、昔の森町の話を聞くことができて、タイムスリップした気分。誰とでも分け隔てなく受け入れてくれる温かみを感じました。

神崎さんのお茶と、地元のお菓子がいただけます

町の回覧板などでも、地域おこし協力隊のレポートを定期的に発信されている神崎さん。
地域イベントや施設などでイベントを開かれることもあり、お会いした方もいらっしゃるかもしれません。

メニューはお抹茶(お作法講習付き)、抹茶甘酒ラテ、お好みのハーブをブレンドした特製ミルクティです。今回は、カルダモンを加えたブレンドミルクティをいただきました。独特な良い香り。お茶菓子をつけることもできます。

ブレンドできるハーブティは20種類近くあります。迷ってしまったときは、神崎さんにおすすめを聞いてみてくださいね。

次回は2/26(水)に開催予定!駐車場あります

毎月第3、4水曜日の11:30から19:00まで開催中です。ただし、日程が変わることもあるそうです。神崎さんのTwitterアカウントか、有志の虎さんのTwitterアカウントで情報発信をされていますので、ぜひフォローをおすすめします。

駐車場と、蔵の場所が分かりづらいので、森ふくろうがGoogleMapに位置を保存しました。

春の訪れを感じる小京都森町。蔵の中は温かくて、のんびり過ごすことができました。車では行きづらい場所ですが、ぜひ一度、訪れてみてくださいね。

開催地:山崎さんの蔵

おおよそこのあたりです。

目印に「森町茶文化交流」ののぼりが立っています。土が剥き出しになった蔵の隣、少し奥まったところに開催地の蔵があります。

駐車場

森川橋から太田川沿いに北へ進み、「遠州森町」のバス停をさらに北へ。
「天森橋」の手前、左側の駐車スペースが利用できます。

駐車場から北を向けば、右手に太田川があり、前方には「天方城跡→」の看板と、天森橋が見えます。

駐車場からら北を向いた時の景色
開催日毎月第3、第4水曜日
※予定が変わることもあります。詳細はTwitterアカウントをご確認ください
神崎さんのTwitter:神崎悠輔@茶会やります
有志の寅さんTwitter:HN兼RN濱北の虎🐯📻
時間11:30-19:00
場所〒437-0215 静岡県周智郡森町森205付近 山崎さんの蔵
駐車場有 太田川沿いの駐車スペース(Google mapへリンクします)
森ふくろう
森ふくろう

訪れた人が気軽に話せる素敵なイベントでした。
また今度、参加したいと思いますー!

タイトルとURLをコピーしました