【袋井】宇刈里山公園|自然の歴史を知ることができる公園

お出かけ

森町と袋井市の市境に近い、宇刈里山公園に行ってきました。 この公園の特徴は化石があること。200万年前の貝の化石が公園内に置いてあります。公園の近くには宇刈川が流れており、初夏にはホタルが見られるイベント「大日蛍の里」が開催されて、ホタルを見に来る人で賑わうそうです。

なだらかな斜面にそってひろがる芝生広場

遊具はありますが、それほど数が無く、芝生エリアが広いので、ボールなど持っていくと良いかもしれません。

ちょうど、桜が咲いていました。

水がきれいなビオトープもあります。

貝の化石を探してみよう

遊具の横に置かれた貝化石密集層のブロック標本。200万年前のことなんて、学校か博物館くらいでしか考える機会がありませんが、身近な場所に置いてあるとなんだか気になりますね。

研究テーマになりそうな自然の博物館

ホタル、化石、地層など、自由研究で使われそうなテーマがいっぱいある公園。
袋井市から公園のパンフレットも配布されているほど。

宇刈里山公園パンフレット(PDF)

公園内に、生きている化石と言われる植物「メタセコイア」もあるそうです。
中国の一部の地域にしかなかったメタセコイアは、今や日本各地で植えられています。化石と言われるとなんだか不思議な気分になります。

公園の各所に掲示板があり、おすすめの散歩コースや公園内の見どころが案内されています。

トイレは2台、駐車場も広め

メインの広場から遊歩道を登ると、2つ目のトイレと多目的広場があるようです。

宇刈里山公園の基本情報・アクセス

住所〒437-0121 静岡県袋井市宇刈3193
駐車場有り(無料)
公式ホームページ袋井市ホームページ 宇刈里山公園
森ふくろう
森ふくろう

ホタルが見れるのは5月から6月にかけて。ぜひ見てみたい!

タイトルとURLをコピーしました