【森町】おうち雑貨リコリコ|手作りアイテムに囲まれたお店。子ども用アイテムのオーダーメイドもOK

お出かけ

先日のリコリコ周年祭をはじめ、ダウン症に関わる人たちの会「ノエルの会」、健常者も障がい者も別け隔てなく楽しめるイベント「リコリコふれんどパーク」など、様々な取り組みをされている「おうち雑貨リコリコ」へ伺いました。

遠江総合高校の裏手、大門東公園の向かいの住宅。可愛いイノシシの看板が目印

森町役場、遠江総合高校の裏手にある住宅街に、リコリコはあります。住居の一角を改築して作られたお店。イノシシの看板が目印です。

ハンドメイドの布小物、アクセサリーを扱う小さなお店

以前は子供部屋だった店内には、ハンドメイド作家さんの布小物、子供服、アクセサリーでいっぱい!

駄菓子コーナーは子どもたちに大人気

お店の一角には、小さな駄菓子コーナがあります。5円で買える飴など、子どもたちが少ないお小遣いでやりくりできるお菓子が並べられています。リコリコと同じく、ご自宅で開催されている書道教室から、子どもたちが駄菓子を買いにくることもあるそうです。

幼稚園・保育園グッズ、お祭りで使える布小物や、赤ちゃん向けに肉襦袢のサイズ変更もオーダー可能

お祭りの手ぬぐいや肉襦袢の生地を使ったオリジナルアイテムのオーダーもされています。赤ちゃん向けの肉襦袢は販売されていないため、お祭り好きの方に人気だそうです。大人向けの帽子、赤ちゃん用のスタイ、髪飾りなど、自分の組の柄で作ったら、お祭りがますます楽しくなりそう!

幼稚園や保育園ごとに指定サイズが違う給食袋やあずま袋。裁縫が苦手な方や、仕事で忙しい方にとって悩ましいものも、生地を指定して発注することができます。

ダウン症に関わる方のイベント「ノエルの会」

リコリコでは、ダウン症の関わる方のイベント「ノエルの会」が、毎月第3月曜日の10:00~12:00に開催されています。ダウン症の子どもを持つ親や、その家族が集う場所。ご興味のあるかたはぜひ訪れてみてください。

どんな人も分け隔てなく楽しめる「リコリコふれんどパーク」は5月17日開催予定

障害を持っていても、健常者であっても、音楽を通じて一緒に楽しめるイベント「リコリコふれんどパーク」は5月17日に大門東公園で開催予定。公園には備え付けの遊具が豊富で、子どもが帰りたがらないイベントなんだとか。森町周辺のいろいろな飲食店も参加予定ですので、子どもも大人も楽しめます。ぜひ足を運んでみてくださいね。

第4回リコリコ ふれんどパーク2019.9.22
開催日時2020年5月17日(日) 10:00〜15:00 (荒天中止)
開催場所大門東公園&リコリコ(周智郡森町森2157-4)

おうち雑貨リコリコの詳細情報

住所 静岡県周智郡森町森2157-4
電話番号 090-7617-5531
営業時間[月、水、土、日]10:30〜16:00
定休日火、木、金
駐車場有り
ホームページリコリコ@Instagram
リコリコ@Facebook
リコリコ@はまぞうブログ
森ふくろう
森ふくろう

森町で活躍する森女のおひとり。娘さんが先生をされている書道教室も大人気だそうです。

タイトルとURLをコピーしました