森町のフォトコンテストで優秀賞をもらったら、ますます森町にハマった話

行政・文化

去年12月にInstagramで開催された森女HAPPYプロジェクト 第4回フォトコンテストに応募したところ、なんと、優秀賞をいただきました!

家族のクリスマス会で、次郎柿ワインとおつまみを撮った写真です。
この時期はいろいろ頑張ったので、ご褒美みたいで嬉しい。

しかも、賞品があるそうで……。

8000円分の森町産品詰め合わせ……!?
焼津みなとマラソンのカツオや、三島スカイウォーク500万人目の記念品のみかん5ケースみたいな感じ……?

森女HAPPYプロジェクトフォトコンテストの賞品が届いた!

それなりに大きい段ボール箱。

開けてみると、かわいいイラストが添えられた案内状が!

お手紙みたいで嬉しくて、ニヤニヤしてました(爆)

森町の魅力いっぱいの詰め合わせ

森ふくろうを始めて1年。森町のあっちこっちを記事にしてきました。箱の中には、まだ知らなかった森町の魅力がいっぱいでした。ひとつずつ、取材に行きたい……(・v・)。

臼田陶房 茶碗

森町は森山焼をはじめ、陶芸が盛んな町。
シンプルな白い茶碗。ご飯以外にも使えそう。

ネット上の情報が少なかったのですが、作者の臼田けい子さんは、森町に工房を構える陶芸家。都内のギャラリーなどに作品を卸されている様子。森町の天方・三倉地区で開催されたぷぶふの日に出店したこともあるようです。

臼田けい子 |暮らしのうつわ 花田 作家もの和食器(陶器 磁器 ガラス 漆 鉄瓶 土鍋)通販の専門店
臼田けい子

瑠璃色の食器も素敵……!
1つだけじゃ寂しいので、家族の分だけ購入してみたい。

あさおかのプリントクッキー

入賞作品をプリントしたクッキー。家族と食べるには、ちょっと恥ずかしい……笑。
クリーム大福で人気の、菓匠あさおかさんの箱に包まれていました。

クッキーだけでなく、お餅にもプリントできるとは!
プレゼントや、お祝い事に良さそうです♪

いちかわ商店 うどん

森町でうどん!
いちかわ商店さんは、葛布(かっぷ)にある地域の食料品店。このうどんは、お店オリジナルの商品だそうです。葛布の滝も、いずれ行ってみたい……。

次郎柿ワイン

入賞のきっかけ。次郎柿ワイン。
個人的には、発売から時間が経ったもののほうが美味しく感じました。
またクリスマスに飲み比べできるよう、開けずにとっておこうと思います。

遠州茶の茶ティーパック

森町は急須でお茶を飲む町。ですが、ティーパックだっておいしい! 気軽に楽しめるティーパックはありがたい。

温冷OKなところも、嬉しい♪

森のはちみつ

森町の地場産を扱うお店(アクティ森、森の市など)で販売されている森のはちみつ。「森の」の枕詞をつけると、何でもかわいくなるから不思議です。

「百花蜜」ってなんだろう?と調べたところ、単一の花から蜜を集めるセイヨウミツバチに対し、様々な花から蜜を集めるニホンミツバチが、野山から集めたはちみつを「百花蜜」と呼ぶそうです。(参考:百花蜜 はちみつ大学

一方で、野山や辺り一帯に咲くいろいろな花の蜜を集めたものを百花蜜と言います。自然に咲く花は、地域や季節によって移り変わっていくので、時期によって異なる味わいを楽しむことができます。

https://honeyuniversity.net/honey-honeybee.html

森町の自然からできた蜂蜜。やさしい味がしそうです。

おいしい森の詰め合わせ、いただきます!

入賞賞品は、森の魅力いっぱいの詰め合わせでした♪
森ふくろう、まだまだ知らないことがたくさん!今後、調べて記事にしていこうと思います。

また年末、フォトコンテストが開催されるかもしれません。気になる方は、Instagramの森女HAPPYプロジェクトのアカウントをチェック!

森女HAPPYプロジェクト:Instagram

森ふくろう
森ふくろう

それぞれのアイテムを探して、森の魅力にハマってみてくださいね♪